ヘルシーでボリュームもある豆腐とチーズの豚肉巻きカツ

もう年齢も30代後半になってきて、食べた後に胃が重たくならない揚げ物を作りたいなと思いました。

よく野菜を薄切りの豚肉で巻いてフライにするのですが、野菜よりボリュームがあってトンカツよりあっさりしているフライを作りたいと思い、豆腐とチーズを巻いてみることにしました。
豆腐を3cm角ぐらいに切って、ザルに5分ぐらいおいて水をきります。豆腐にとろけるチーズを少しのせて、薄切りの豚肉で巻きます。

豚肉の種類は、バラ肉の薄切りを使うとガッツリした味になり、ロースの薄切りを使うとあっさりした味に仕上がります。豆腐は固めの豆腐、木綿豆腐の方が絹ごし豆腐よりも扱いやすいです。
巻いた豚肉に少し塩コショウして、小麦粉を全体につけ、天ぷら粉を水で溶いたものにくぐらせ、パン粉をつけます。
170度ぐらいの油で5分ぐらい揚げます。

出来上がったフライを半分に包丁で切ると中からチーズがトロ〜っと出てきてとても美味しそうに見えます。

食べた時は、豆腐のボリュームでお腹がいっぱいになるのですが、お肉をたくさん使っていないので胃が重くなりにくいフライができます。

動物性タンパク質の豚肉と、植物性タンパク質の豆腐をを一緒に食べることができるので、栄養面でもいいです。

豆腐はそのままでも食べられるので、揚げる時に火が中までちゃんと通っているかどうかを気にしなくてもいいのもとてもいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です