私の常識を変えてくれた揚げ出し豆腐

お豆腐の食べ方として、シンプルに冷やっこも好きですが、私は揚げ出し豆腐が一番好きです。お家でも作りますが、お出汁や、薬味の違いを知りたくて、居酒屋さんなどに行っても、必ず注文する一品です。

しっかり水切りしたお豆腐に片栗粉をまぶして、揚げて、お出汁をかけて頂く。
薬味には、大根おろし、小ネギ、かつおぶし、おろししょうが、ゆず胡椒等々…
一般的に、みなさんもこのような食べ方だと思います。私も、この食べ方の揚げ出し豆腐しか、知りませんでした。

先日、前から気になっていたものの、福岡で有名なお蕎麦屋さんへ行ってから、揚げ出し豆腐の概念が変わり、我が家でも実践!
友達とこっそり行ったので、家族的にはクックパッドやろ?てな感じでしたが、変わり種『揚げ出し豆腐』で好評でした。
その変わり種『揚げ出し豆腐』とは…

まず、お蕎麦とお蕎麦のお出汁を用意し、お出汁は水溶き片栗粉でトロミをつけておきます。
普通通り、揚げ出し豆腐を作り、揚げます。揚げたら、真ん中をスプーン等でくりぬき、そこへゆず胡椒をお好みで入れてから、またお豆腐をかぶせます。
お蕎麦にあんかけスープをかけまわし、ネギなどの薬味をいれ、ゆず胡椒入り揚げ出し豆腐をのせたら、出来上がりです。
本当に、あんかけお蕎麦との相性バッチリなので、試してみて下さい。『あんかけ』が決め手です!
お子さんやゆず胡椒が苦手な場合は、ゆず胡椒無しでも全然おいしく頂けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です