難しそうで意外と簡単な麻婆豆腐

私は豆腐が大好きです。我が家の冷蔵庫には、ほぼ毎日豆腐があります。味噌汁にいれても美味しいですし、そのまま冷奴として食べるのも美味しいですよね。私は、冷奴にする時は、いつも生姜を乗せて食べます。生姜は、市販のチューブのもので十分美味しいです。

豆腐は、そのまま食べても美味しいですが、料理にしてももちろん美味しいです。私が普段よくする料理は麻婆豆腐です。市販のものよりも自分で作るほうが、断然美味しいので、毎回頑張って作ります。
作り方は、玉ねぎ、にんじん、ピーマン、ニンニクなどお好みの野菜を全てみじん切りにして、ひき肉と共に炒めます。大体炒まったら、味付けに、味噌、醤油、豆板醬を加えます。豆板醬の量を調節出来るのも手作りならではの良いポイントです。最後に、さいの目状に切った豆腐を入れて少し煮立たせたら、水溶き片栗粉でとろみをつけて、出来上がりです。

一見難しそうな麻婆豆腐ですが、みじん切りさえしてしまえば後は簡単なので、意外と手軽でよく作ります。豆腐には、ほかの食材ではなかなかとることのできない、イソフラボンやビタミンEなどの栄養素も含まれているので、体にもとても良いですし、家族みんなが大好きな味なので、おすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です